2019 Beaujolais Villages Nouveau

Beaujolais Village
ボージョレ・ヴィラージュ

ボージョレは、フレッシュでフルーティな果実味を楽しむ早飲みのワインとして広く親しまれていますが、優れた生産者が造る熟成向きのボージョレは、新酒でも熟成力が高く、3~5年間寝かせることでピノ・ノワールに似た熟成香を湛えた素晴らしく上質な味わいへと成熟します。

マドンヌのヌーヴォーは長期熟成型で、これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強く凝縮感のある濃厚な果実味と奥深さは、世界中で非常に高い評価を受けています。


カートに追加する

味わい・詳細情報

【フランス/赤ワイン】Beaujolais Village Nouveau ボージョレ・ヴィラージュ

ヌーヴォーのイメージを一新する力強く凝縮感のある濃厚な果実味と奥深さ
  • 生産国/生産者:フランス、ボージョレ(AOCボージョレ・ヴィラージュ)/ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ
  • ブドウ品種:ガメイ100%
  • 味わい:チェリーやスミレの花を思わせるエレガントなアロマに、仄かなブラックベリーの香りが溶け合います。

    タンニンは柔らかく、非常に丸みがあり、スミレの花とブラックベリーのアロマと繊細なスパイスの風味が口内を満たし、余韻の長いエレガントな後味がどこまでも広がります。

  • フードペアリング:ピザ、トマトソースパスタ、鶏肉の煮込み、カプレーゼ、ポテトグラタン


カートに追加する

生産者情報

Domaine de la Madone_1

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌは、ボージョレ地区ペレオン村を代表する自然派の造り手です。

Domaine de la Madone

現当主ブルーノ・ベレールは、穏やかながらも頑固な拘りを持つ仕事人で、父ジャン・ベレールと弟オリヴィエ・ベレールと共にペレオン村の誇りである小さな区画と伝統的なワイン作りの手法を守り続けてきました。

Domaine de la Madone

マドンヌのワイン造りは、ブルゴーニュを強く意識していると共に、ペレオンの偉大なテロワールへの敬意を込め、テロワールに忠実であることを第一の方針としています。

マドンヌは、ブルゴーニュ1級レベルの丁寧で拘りのあるワイン作りをするボージョレの名手として19世紀よりワインを造っていましたが、新酒ではボージョレの良さを全て表現しきれないとの理由で100年以上の間ヌーヴォーを生産していませんでした。

ボージョレの奥深さを世間に知らしめるため、当主のブルーノ・ベレールがついにヌーヴォーの生産を決めたのは、1996年のことです”

【フランス/赤ワイン】Beaujolais Village Nouveau ボージョレ・ヴィラージュ

Beaujolais Village Nouveau
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ボージョレは、フレッシュでフルーティな果実味を楽しむ早飲みのワインとして広く親しまれていますが、優れた生産者が造る熟成向きのボージョレは、新酒でも熟成力が高く、3~5年間寝かせることでピノ・ノワールに似た熟成香を湛えた素晴らしく上質な味わいへと成熟します。

マドンヌのヌーヴォーは長期熟成型で、これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強く凝縮感のある濃厚な果実味と奥深さは、世界中で非常に高い評価を受けています。


カートに追加する