TOPページ上バナー

Delta Vineyard Chardonnay

 

Delta Chardonnay
デルタ・シャルドネ

ワイラウ・ヴァレー下流域の肥沃な粘土質土壌に育つシャルドネをシーズニングしたフレンチ―オークとアメリカンオークの樽で発酵・熟成させたビーガン・フレンドリーワイン(卵白・動物性油ともに不使用)。

白桃やバニラ、スパイス、スパイスを塗したキャラメルのニュアンスが仄かに香るリッチで洗練されたスタイルを持つシャルドネです。


カートに追加する



欲しいワインに追加

味わい・詳細情報

【ニュージーランド/白ワイン】Delta Chardonnay デルタ・シャルドネ

ワイン・チャレンジ2020銀メダル受賞ワイン!白桃、バニラ、スパイス、キャラメルのニュアンスが香るリッチで洗練されたニュージーランドのシャルドネ


カートに追加する

生産者情報

【ニュージーランド/白ワイン】Delta Chardonnay デルタ・シャルドネ

ニュージーランドのマールボロ地方ワイラウ・ヴァレー南部に広がるデルタ農園。この広大な土地は、空中から見下ろすとギリシャ文字のデルタ「Δ」に似ているため、「デルタ」と名付けられました。

この農園が2000年にワイン界のプロフェッショナルとして名高い3名の著名人の手に渡り、デルタ・ワイン・カンパニーが設立されました。

Delta Wine Company_6

創設者の1人は、アメリカ人のインポーターでマスター・オブ・ワインのデビッド・グリーブ。もう1人が国際的に活躍するフライング・ワインメーカーのマット・トムスン。

そして現在、単独でデルタ・ワインのオーナーを務める地元のヴィニュロン、ニール・イボットソン。

この3人がマールボロのテロワールに可能性を見出し、ブドウ栽培に理想的な土地を探し出して良質なブルゴーニュのピノ・ノワール(ディジョン・クローン)をデルタ・ヴィンヤードに初めて植樹した時から、「マールボロならではのハイクオリティなワインを作る」という一大プロジェクトがスタートし、少量生産で非常に高品質なワイン作りを実現させました。

Delta Wine Company_2

ピノ・ノワールの単一畑から始まったデルタ・ワイン・カンパニーは、マールボロ周辺のユニークな特性を持つブドウ畑を少しずつ買い足しながら徐々に拡大し、今やデルタの自社畑は、マールボロのワイラウ・ヴァレーから、ホークス・ベイのギムブレット・グラヴェル地区まで広範囲に及びます。

Delta Wine Company_7
マールボロでは、土壌のタイプが場所によってかなり異なるため、それぞれのブドウ品種の栽培に最も適した土壌を持つ最高の土地を選ぶことが、デルタが新たな畑を購入する際に守り抜いている哲学です。

【ニュージーランド/白ワイン】Delta Chardonnay デルタ・シャルドネ

 

Delta Chardonnay
デルタ・シャルドネ

ワイラウ・ヴァレー下流域の肥沃な粘土質土壌に育つシャルドネをシーズニングしたフレンチ―オークとアメリカンオークの樽で発酵・熟成させたビーガン・フレンドリーワイン(卵白・動物性油ともに不使用)。

白桃やバニラ、スパイス、スパイスを塗したキャラメルのニュアンスが仄かに香るリッチで洗練されたスタイルを持つシャルドネです。


カートに追加する