TOPページ上バナー

Gavi Alborina

 

Gavi Vigneto Alborina
ガヴィ・ヴィニェート・アルボリーナ

ワイナリーで最も古い単一畑アルボリーナから収穫したコルテーゼを100%使用。

マストの一部をフレンチオークの樽で熟成させたアルボリーナは、15年程の長期熟成が効くスタイリッシュなワインで、その長期熟成力と食事との相性の良さは、赤ワインと肩を並べる程です。

栽培~瓶詰まで100%ハンドメイドで作られます。


カートに追加する



欲しいワインに追加

味わい・詳細情報

【イタリア/白ワイン】Gavi Vigneto Alborina ガヴィ・ヴィニェート・アルボリーナ

15~20年の熟成が効く寿命の長いビオワイン


カートに追加する

生産者情報

Castello di Tassarolo

カステッロ・ディ・タッサローロは、ガヴィの中心地にあるタッサローロのコミューンにシャトーを構える欧州でも最も古い歴史を持つカンティーナの1つで、有機栽培認定を受けた20ヘクタールのブドウ畑が、カンティーナを取り囲むようにして広がっています。

Castello di Tassarolo

1367年からこのブドウ園を所有するスピノーラ家は、正統な貴族の血筋で、一族の起源は8世紀まで遡ります。

中世には、メディチ家と肩を並べる程に有力な貴族で、祖先の中には、コロンブスの新大陸発見の旅に多額の資金援助をした者もいました。

Castello di Tassarolo

シャトーは、西暦250年に建立されたローマ式の建造物で、ルネッサンスの時代を中心に何度も増築と改築を重ねてきました。

Castello di Tassarolo

先代のラオロ・スピノーラ侯爵は、元映画監督というユニークな経歴の持ち主でしたが、侯爵が亡くなり、娘のマッシミリアーナ夫妻がカンティーナの経営を引き継いだ頃からビオディナミに移行し、2008ヴィンテージからイタリアの公的認証機関BIOSより、正式に有機認証を受けています。

畑造りは、数々のワイナリーでコンサルタントを務めるヴィンチェンツォ・ムニのアドバイスの下、マッシミリアーナと夫ヘンリーが行います。ビオディナミ農法に移行した後、悪いブドウが実ることは、ほぼ皆無となりました。

【イタリア/白ワイン】Gavi Vigneto Alborina ガヴィ・ヴィニェート・アルボリーナ

 

Gavi Vigneto Alborinaガヴィ・ヴィニェート・アルボリーナ

ワイナリーで最も古い単一畑アルボリーナから収穫したコルテーゼを100%使用。

マストの一部をフレンチオークの樽で熟成させたアルボリーナは、15年程の長期熟成が効くスタイリッシュなワインで、その長期熟成力と食事との相性の良さは、赤ワインと肩を並べる程です。

栽培~瓶詰まで100%ハンドメイドで作られます。


カートに追加する