Martinsancho Verdejo

 

Martinsancho Verdejo

マルティンサンチョ・ベルデホ

¥2,695 税込

19 世紀後半にヨーロッパ各地のブドウ産地を襲ったフィロキセラにより、ルエダでは多くのブドウ園が抜根を余儀なくされました。

 

この時、黒ブドウ品種がほぼ絶滅した一方、小石や砂の多い土壌に育つベルデホだけはこの被害を免れました。

 

ヴィダル家のブドウ畑もその1つです。ルエダがスペインを代表する一大白ワイン産地として発展したのも、この土着品種によるところが大きいと言えるでしょう。

 

ヴィダル家のベルデホは、ボルドー大学のエミール・ペイノー博士からその潜在力を高く評価され、このベルデホから造る白ワインがDOルエダ誕生の布石となりました。

味わい・詳細情報

【スペイン/白ワイン】Martinsancho Verdejo マルティンサンチョ・ベルデホ
重量感のある味わいをしっかりとした酸が引き締めるミネラリーで凝縮感のあるベルデホ

生産者情報

Martinsancho Verdejo

アンヘル・ロドリゲス・ビダルは、DOルエダを代表するボデガです。
20世紀中頃、ブドウの根に寄生する害虫フィロキセラが大発生し、多くのブドウ園が抜根を余儀なくされた中、ビダル家はこの被害を免れ、プレ・フィロキセラのベルデホを守ってきました。

Martinsancho Verdejo

1976年、ロドリゲスは小石で覆われたラ・セカの痩せた土壌に17世紀からビダル家に代々受け継がるブドウ畑から切り出した樹齢100年以上のプレ・フィロキセラのベルデホの苗木を植えました。

Martinsancho Verdejo_1

1980年にボルドー大学のエミール・ペイノー博士が「これは良いワインになる」とその潜在力を高く評価したことから、ロドリゲスは、ペイノーと連絡を取り合い、このベルデホからワインを作るようになり、これがDOルエダ誕生の布石となりました。

Martinsancho Verdejo

マルティサンチョの初回ヴィンテージ1981年をリリースした翌年にアンヘル・ロドリゲスは国王より十字勲章を授与され、この時の記念ラベルを付けたマルティンサンチョがクリスティーナ王女の結婚式でサーブされました。

Martinsancho Verdejo

 

Martinsancho Verdejo

マルティンサンチョ・ベルデホ

¥2,695 税込

19 世紀後半にヨーロッパ各地のブドウ産地を襲ったフィロキセラにより、ルエダでは多くのブドウ園が抜根を余儀なくされました。

 

この時、黒ブドウ品種がほぼ絶滅した一方、小石や砂の多い土壌に育つベルデホだけはこの被害を免れました。

 

ヴィダル家のブドウ畑もその1つです。ルエダがスペインを代表する一大白ワイン産地として発展したのも、この土着品種によるところが大きいと言えるでしょう。

 

ヴィダル家のベルデホは、ボルドー大学のエミール・ペイノー博士からその潜在力を高く評価され、このベルデホから造る白ワインがDOルエダ誕生の布石となりました。