TOPページ上バナー

Primitivo del Salento_1

 

Primitivo del Salento
プリミティーヴォ・デル・サレント

サレントは、イタリア最南端、アドリア海に面したプーリア州にあります。

プリミティーヴォという品種は、イタリア移民を通じて米国に渡り、カリフォルニアを代表するジンファンデルというワインの原料となった品種です。

このため、遠く離れたカリフォルニアのジンファンデルに類似した点が多く見られます。


カートに追加する



欲しいワインに追加

味わい・詳細情報

【イタリア/赤ワイン】Primitivo del Salento プリミティーヴォ・デル・サレント

スパイシーで力強い果実香がグラスに注いだ瞬間に香り立つ。カリフォルニア料理とも相性抜群のイタリア版ジンファンデル


カートに追加する

生産者情報

Casa Vinicola Fossi_2
1917年にカーサ・ヴィニコーラ・フォッシのブランドを創設したデュィリオ・フォッシは、1910年、20歳を目前にキアンティ・フォッシの名で知られる小さなワイン商を父親から受け継ぎ、類まれなる情熱と努力で事業を拡大し、イタリアの国内外でキアンティの販路拡大に努めました。

Casa Vinicola Fossi_1

市場で高く評価されるキアンティを目指したデュィリオは、厳しい選定基準による選果、大樽での樽熟成などを基軸としたワイン作りに惜しみなく心血を注ぎました。デュィリオの息子ジャンフランコは、1940年代後半から父と共にキアンティ作りを始め、シエナ地方を含む信頼度の高い産地から厳選されたブドウを用い、黒い鶏(ガッロ・ネロ)のシンボルが付いた最高のキアンティを生み出しました。

現当主は、ジャンフランコの次男アンドレア・フォッシで、自らのワイン作りの理念について次のように語っています。

Casa Vinicola Fossi_3

「ワイン作りにおける私の哲学は、伝統にこだわり過ぎず、飲み手を満足させることの出来る上質なワインを追及することです。手ごろな価格で美味しく飲める良いワインを常に追求しています。“価格対質”は私が何よりも重要視する点です。私のマーケティング戦略の要は、ワインの飲み手を満足させることにあります。よって常に他社よりもコストパフォーマンスに優れたワインを提供する努力を続けています。」 

飲み手の満足を第一に考え、しきたりにとらわれることなく常に時代が要求するワイン造りを続けるフォッシのワインは、国内外で高い評価と揺るぎない信頼を集めています。

【イタリア/赤ワイン】Primitivo del Salento プリミティーヴォ・デル・サレント

 

Primitivo del Salento
プリミティーヴォ・デル・サレント

サレントは、イタリア最南端、アドリア海に面したプーリア州にあります。

プリミティーヴォという品種は、イタリア移民を通じて米国に渡り、カリフォルニアを代表するジンファンデルというワインの原料となった品種です。

このため、遠く離れたカリフォルニアのジンファンデルに類似した点が多く見られます。


カートに追加する